忍者ブログ
花粉が怖い季節が近づきつつありますね…
カウンター
りこ

名前とブログタイトル変更しました。
(こもも→りこ)
今後ともよろしくお願いします。




Link
お気に入りBlogの
更新状況が表示されます
*Mail*
natural modern mini



メールお待ちしています
Powered by NINJA TOOLS
[749]  [748]  [747]  [746]  [745]  [744]  [743]  [742]  [740]  [739]  [738
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お久しぶりです。
(最近、毎回コレ書いてる気がします)

PCに向かうヒマもないぐらい忙しいわー、などと日々言っているうちに、抵抗力が落ちて弱っていたのか、水疱瘡になってしまいました(笑


正直びっくり。


水疱瘡って子どもがなるものって思ってたからです。

しかも、わが子は、まだなってないのに私が先になってしまうとは・・・

流れ的に、子どもがかかる→親がうつる、のが普通だと思ってましたし(笑

(ほぼ毎年これで、溶連菌にやられてました。溶連菌も子どもは症状が軽いですが、大人がかかると大変なコトになります)




そもそも私がこんな記事を書いているのは、水疱瘡のことを調べたけれど、思ってたより大人の水疱瘡の情報が少なかったからです。


大人の水疱瘡は、重篤化しやすく、子どものそれとは違うので、すぐに発症に気づいたら病院に行かないといけないそうです。
そして、水疱瘡は、感染力が強いので病院へ行く際も時間内であっても、
『水疱瘡かもしれない』
ということを告げてから、病院へ行くようにした方が良いです。






大人の水疱瘡日記1日目 木曜日

夕方ぐらいからすごくだるくて、熱があるカンジ。
最近疲れもたまってたから、ストレスによる発熱なのかな?なんて軽い気持ちでいました。

熱は、夕方は、37度5分。
夜、遅い時間には、38度代までありました。

ひとまず風邪薬飲んで寝よう、とその日は、就寝。












大人の水疱瘡日記 2日目 金曜日

金曜だし、一週間最後の日。
朝、着替えた時、首元数か所に、虫さされのような小さな赤い点があることに気づく。
かゆみがある。

会社も気合いで乗り切るしかないな~と、朝、微熱があるものの(37度2分程度)バファリンを飲んでしのぎ、出勤。

意外と元気に仕事をこなす。

ただ食欲はほぼない感じだし、味もわからない気がするけれど、お弁当も全部食べれた。

勤務中は、発熱のことは感じないけれど、帰宅してからは再度発熱。
やっぱり夜遅い時間になると、37度5分ぐらいの熱。
それでも下がってるし、と気にせず、風邪薬を飲んで就寝。

赤い点々は、腰あたりにもなぜか出てくる。
かなりかゆみを伴う。
虫さされにしては、妙な感じ・・・とちょっと焦る。









大人の水疱瘡日記 3日目 土曜日

ちょっと予定があり、朝からバタバタと過ごす。

少ししんどい気もするけれど、予定があるので熱なんて気にしてられない・・・
と思って過ごしていた。

首もとの赤い点々がちょっと増えてる気がする?
背中などもかゆみがひどくなった気もする。


夜になって、用が終わってほっと一息ついたところで、お風呂に入ろうとした時、発疹が下肢以外全部あることに気づく。
足の付け根から、上全部、といったところ。

でもなぜか目につく部分、手、顔には、ほとんど表れない。

頭皮にも表れる。
発熱は、37度5分ぐらい。
頭痛がこのころからひどくなってきた。



体がしんどいけれど、何か症状がおかしい気がして、ベッドに横たわりながらスマホで調べる。

『発熱後 発疹 大人』
などのキーワードをたくさん使った気がする。

色んなサイトの水疱瘡の写真を見ると、発疹の症状がそっくり。
まさか水疱瘡・・・?
とこの時、初めて気づく。



調べるうちに、大人は、すぐに病院に行くこと、と書いてあるサイトがいくつかあり冷や汗が・・・


夫に告げるも
『水疱瘡なんて大したことないから』
と軽くあしらわれる(笑











大人の水疱瘡日記 4日目 日曜日

昨日読んだサイトの『すぐに病院に行かないといけない』という文字が妙にひっかかって、夫に相談するが
『気になるなら、自分で病院いったら?』
などと言われるので、自分で  救急安心センター おおさか なるものがあるので電話をかけてみる。


この電話番号は、とっても便利で、自分で救急搬送してもらうべきか(救急診察)判断がつかない時、病院にいった方が良いかなどという判断がつかない場合、24時間365日、相談員の方や看護師、医師などに相談受付してもらえるという番号です。
ただし、大阪市内のサービスですが・・・。



自分で年齢と症状を告げて、看護師の方とお話したら、すぐに近くの病院を紹介され、診察を受けるように言われました。

なんか恥ずかしいんだけど・・・(笑


ひとりで行くのも心細いものの、夫や娘に他の病気をもらわせてもいけないので、ひとりで自転車で病院へ行くことに。
この時の、発熱は、ほぼなし。



診察の結果、水疱瘡・・・

典型的な症状ですね、と内科の女医さんは言ってました。



あぁ~~~、やっぱりねぇ~~~~。

大当たり・・・

と妙にがっくりした覚えがあります。




大人の水疱瘡日記 5日目~は、また明日以降に書きますね。












最近、新しいバスマットがほしいです。
色合いは、こんなシャーベットカラーが、いいな・・・なんて思いつつ。





でも実用性からいくとやっぱり四角かなぁ??



悩んでいる間が一番楽しいのです♪

このシリーズのトイレマットも買おうかと思ってます^^




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
大丈夫?!
水疱瘡とはビックリしました!
でも、どこかでもらっちゃったってことなんでしょうか??
忙しそうだったので、本当に抵抗力が落ちちゃってたんでしょうね(**;
PCに向かえてるってことは、もう大丈夫ってことですか?
お大事にしてくださいね(^-^)
katomie 2012/03/01(Thu)09:34:16 編集
Re:大丈夫?!
++ katomieさん ++

びっくりしますよね!ホント。
保育士の友人いわく、スーパーでもどこでもこういうのは転がってる可能性は高いそうで…。

はーい、もうすっかり元気です。
あとは、発疹が消えるのを待つのみなのですが…
まだかゆみと戦ってます。

ありがとうございます♪

2012/03/02 00:03
無題
初めまして。メイと言います。随分前からよくお邪魔していました。
水疱瘡^^;…にちなんで初コメントです。

私も随分前になりますが娘からもらって大変な事になりました。
入浴時の「ママも水疱瘡だね~」と無邪気に言う娘の一言から悪夢が始まりました。。
それまで自分では気付かずいて。

親子で並んで点滴したりそれはもう大変、死ぬかと思いました(笑)よ~。

もう良くなられたんですね、お大事に~。
メイ URL 2012/03/01(Thu)10:58:40 編集
Re:無題
++ メイさん ++

はじめまして♪
以前からブログにきてくださってたんですね!
ありがとうございます^^

水疱瘡、メイさんも娘さんからうつっちゃったんですね。

点滴・・・しましたか・・・。
実は私も(笑

親子並んで点滴もかなり辛そうですね。
ホント大変な経験、お互いしちゃいましたね(^▽^;)


メイさんのブログ、お邪魔させていただいたんですが、コメント欄が見当たらなくって・・・
もしあるようでしたら、気づかなくてすみません。

ステキなお部屋で、いいなーってため息ついちゃいました。
我が家も頑張って片づけします!(笑
2012/03/02 00:05
私も水疱瘡にかかりました!
はじめまして。
私も先週の土曜から水疱瘡になってしまいました(TT)
40度の熱が4日続き、脱水症状で死にかけましたよ(>_<)
だんなさん、水疱瘡なんて大したことないだなんて、大人の水疱瘡を何もわかっちゃいませんね!!
ようこ 2012/03/01(Thu)12:57:27 編集
Re:私も水疱瘡にかかりました!
++ ようこさん ++

はじめまして。
ようこさんもちょうど私と同じ時期から水疱瘡にかかったんですね!

40度の熱が長く続くと大変でしたね…。
私は、まだ熱が低かったようなので、何とか数日耐えれたのですが…。

大人の水疱瘡は、甘く見ては危険ですよね。
2012/03/02 00:08
最新コメント
えんぴつマークがついたモノは
管理人こももより返信済みです♪
[01/09 katomie]
[10/09 fufu]
[10/06 fufu]
[10/02 ダヌオ]
[09/10 oharu]
[09/04 katomie]
[05/14 chako]
[03/29 katomie]
[02/20 katomie]
[02/20 ぐるなびアフィリエイト運営事務局]
ブログ内検索
管理画面へ







* * * * *






Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]